循環器内科このページを印刷する - 循環器内科

循環器科は、心不全や虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、弁膜症、心筋症、不整脈などの心疾患や生活習慣病である高血圧症や高脂血症などの診断と治療を行っています。

検査としては運動負荷心電図(エルゴメータ等)、長時間心電図(ホルター心電図)、心臓超音波検査(心エコー)、心臓MRI等の非侵襲的検査を外来にて行い各種心疾患の診断と治療方針の決定を行っています。

治療は患者さんに優しい(1)薬物治療、(2)安静、(3)食事療法が主体で、栄養不足や安静のため筋力が低下した患者さんには出来るだけリハビリを行い入院前のお元気だった頃と同じ状態まで回復することを目標にしております。もちろん冠状動脈造影やカテーテル治療、手術などの侵襲を伴う検査や治療が必要な場合は速やかに佐賀県立病院、佐賀大学病院に連絡して受け入れをお願いしています。

医師紹介

循環器内科医長

樋渡 敦(ひわたし あつし)

専門分野
循環器一般
内科認定医、循環器専門医、難病指定医、臨床研修指導医、身体障害者福祉法指導医
 

期間医師

城島 昴太(じょうじま こうた)