入退院支援センターの紹介このページを印刷する - 入退院支援センターの紹介

 令和2年7月1日より入退院支援センター室長に高木医師、副センター室長に赤司医師が就任いたしました。地域の医療機関・介護施設に関係する方々に対して、「活発・明るく・風通しの良い顔の見える連携」を行っていきます。また、患者さまが質の高い治療を受け、安心して入院生活が送れるように様々な相談に応じ、「優しく、頼られる入退院支援センター」として努めて参ります。

スタッフ紹介

入退院支援センター室長(医師) 高木 紀人
入退院支援センター副室長(医師) 赤司 太郎
地域医療連携係長(看護師長) 甲斐 さおり
地域医療連携室(副看護師長) 嘉村 真理子
医療社会事業専門員(主任 MSW) 下田 薫
医療社会事業専門員(MSW)
医療社会事業専門員(MSW)
退院調整専従看護師
患者サポート担当(看護師)
患者サポート担当(看護師)
入院支援室担当(看護師)
入院支援室担当(看護師)
事務
事務
池田 浩子
倉田 順子
藤木 美智子
松本 千穂
筒井 久美子
小林 千鶴
隈元 枝里子
八田 美樹
中村 奈津子

業務の紹介

前方業務

  1. 新患・紹介患者の予約、FAX 受付
    FAX 予約をご利用いただくと、事前にカルテを準備しますので、患者さまの待ち時間の短縮につながります。下記のFAX 予約方法をご参照ください。
    また、何かご要望等ございましたら、窓口として地域医療連携室係長(看護師長)が対応いたしますのでご連絡ください。
  2. 紹介元医療機関へのご報告
    ご紹介患者さまの受診した旨をFAX でお知らせいたします。診療内容などにつきましては、後日診療情報提供書を郵送いたします。
  3. 他院への診療予約及び逆紹介
  4. 医療機器の共同利用、検査予約
  5. 休診のお知らせ
  6. 研修会の案内
    当院ではケースカンファレンスや知っ得講座など地域の医療機関や関係機関の方々を対象として研修会を開催しています。

患者サポート窓口

患者サポートの窓口では、看護師長、副看護師長、看護師(2名)にて、患者さま・ご家族の方からの様々な相談や苦情、セカンドオピニオンの相談を受けています。また受診時の支援、関係機関からの問い合わせや紹介患者の対応を行っております。

後方支援業務

医療ソーシャルワーカー3 名、退院専従看護師1 名が、療養中の心配事(病気や医療費など)や各種制度の利用についてなど、安心して入院生活が送れるように下記のような相談内容に対応しています。
 
  • 療養中の医療費や生活費の心配ごと
  • 退院後の生活や介護の心配ごと
  • 介護保険サービスの利用方法を知りたい
  • 福祉制度や障害者手帳、障害年金などの手続きについて
  • 社会復帰(職場・学校等)について不安がある
  • 施設の入所や転院先の相談をしたい
  • 悩みがあるが誰に相談したらよいかわからない
  • その他、病気に伴う様々な心配ごと

入院支援室

予定入院の患者さまや緊急入院の患者さま・ご家族等から、入院に必要な情報をお伺いします。また、入院中の治療や検査・手術の説明、入院に必要な物品などの説明を行います。患者さまからのご質問に対応し不安なく安心して療養生活が送れますよう入院前より支援を行っています。

その他の業務

〈佐賀県の委託事業〉

*佐賀県女性健康支援センター設置等事業

平成27年8月1日より妊娠などに関する電話相談窓口『妊娠SOSさが』を開設しております。思いがけない妊娠のお悩みや女性の健康等に関する様々なお悩みに対し、助産師や医療ソーシャルワーカーが電話にて助言・情報提供をいたします。
『妊娠SOSさが』:0120-279-392(フリーダイヤル)

*佐賀県子育て支援カウンセラー派遣事業

平成28年9月1日より、臨床心理士等によるハイリスク妊産婦や慢性疾患を持つ子どもの相談支援を行っています。また、母子支援に必要な関係機関との連携を図り、病気や子育てに関する不安の軽減を目指し「子育てしたい佐賀県」の環境作りに努めています。
 

〈佐賀市の委託事業〉

*妊産婦・新生児及び乳児訪問指導業務

平成28年4月1日より、佐賀市在住でNICUを退院された養育医療対象児の母子を対象に退院後訪問を行っております。退院後も安心して育児ができるように支援しています。