内科このページを印刷する - 内科

内科全般にわたる診療を行っています。特に肝臓・消化器疾患、呼吸器疾患、内分泌・代謝疾患につきましては専門的な治療が可能です。
また、内科系疾患の二次救急の受け入れに力を入れています。地域の先生方からの御紹介に対応するため午後外来も開設しています。

肝臓・消化器疾患

肝疾患:慢性肝炎(B型肝炎、C型肝炎など)から肝硬変およびその合併症である食道静脈瘤、肝細胞癌等について診断から治療まで最新医療機器(超音波・CT・MRI・電子内視鏡・ラジオ波・血管造影など)を駆使して高度な診療を行っています。
又、肝臓専門医による肝臓専門外来も毎日行っております。

消化管疾患:消化器病専門医3名、内視鏡専門医2名が常勤しています。消化管出血に対しての緊急内視鏡治療や早期癌に対する内視鏡治療など高度な技術を要する治療にも常時対応しています。潰瘍性大腸炎やクローン病などの難病治療、便秘や下痢といった日常診療まだ幅広く対応しています。上部消化管(食道・胃・十二指腸)内視鏡検査や下部消化管(大腸)内視鏡検査は毎日行っています。

胆膵疾患:総胆管結石をはじめとした閉塞性黄疸・胆管炎に対する内視鏡治療や急性膵炎に対する内科的治療などを行っています。また膵嚢胞性疾患や慢性膵炎など膵癌のリスクになる方に対する超音波検査を積極的行いリスクの層別化、癌の早期発見に努めています。
超音波内視鏡下生検も対応しています。

胃内視鏡・超音波・CT検査は絶食して来院していただければ当日検査が可能です。

呼吸器疾患

現在、呼吸器専門医1名での診療となっております。

呼吸器感染症(肺炎・胸膜炎、非結核性抗酸菌症、結核、真菌感染、膿胸など)、閉塞性肺疾患(COPD、気管支喘息など)、間質性肺疾患、気胸などの呼吸器疾患領域での診断・治療等幅広く対応しています。

肺癌・悪性中皮腫・縦隔腫瘍などの腫瘍性疾患に関しては、現時点では気管支鏡等での診断は施行しておらず、基本的には佐賀大学や好生館などへ紹介することとしておりますが、化学療法・放射線治療・緩和治療に関しては対応しています。

急性呼吸不全に関しては、臨床工学技師などと協力し、ネーザルハイフロー・NPPV・人工呼吸器による呼吸管理体制を確立しており、慢性呼吸不全に対しても、リハビリ科と協力し積極的な呼吸リハビリ導入の体制も整えています。

呼吸器疾患患者の精査・加療が必要な症例がございましたら、いつでも御紹介下さい。

内分泌疾患・糖尿病

専門医が2名となり1型・2型・妊娠糖尿病他、糖尿病の治療を幅広くおこなっています。通常のインスリン治療はもとより、インスリンポンプを用いたCSII・SAPにも対応可能です。また、FGM(Flash Glucose Monitoring)を使用するなどよりテーラーメイドな治療ができるように工夫しています。
地域の医療機関とも糖尿病コーディネート看護師を介して継続した連携を行っています。 甲状腺・副腎疾患等の内分泌疾患にも対応しております。お気軽にご紹介ください。

糖尿病ひろばのご案内

医師紹介

副院長

江島 英理(えじま えり)

専門分野
内分泌・代謝疾患、糖尿病
総合内科専門医、内分泌代謝科指導医・専門医、臨床研修指導医

 

統括診療部長(内科)

阿比留 正剛(あびる せいごう)

専門分野
肝臓内科
肝臓内科専門医、消化器内科専門医

 

内科医長

井手 康史 (いで やすし)

専門分野
肝臓内科
総合内科専門医、肝臓専門医・指導医、消化器病専門医・指導医、臨床研修指導医

 

呼吸器内科医長

安部 友範 (あべ とものり)

専門分野
呼吸器内科
総合内科専門医、呼吸器専門医、臨床研修指導医

 

内科医師

澤瀬 寛典 (さわせ ひろのり)

専門分野
消化器内科
消化器病専門医、消化器内視鏡専門医


松永 拓也 (まつなが たくや)

専門分野
内科一般


平井 哲 (ひらい さとし)

専門分野
消化器内科


河田 望美 (かわた のぞみ )※非常勤

専門分野
糖尿病・内分泌
認定内科医、糖尿病学会専門医

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら