内科このページを印刷する - 内科

地城に密着した、内科全般にわたる診療を行っています。特に肝臓・消化器疾患、呼吸器疾患、内分泌・代謝疾患につきましては専門的な治療が可能です。

肝臓・消化器疾患

内科
慢性肝炎から肝硬変およびその合併症である食道静脈瘤、肝細胞癌等について診断から治療まで最新医療機器(超音波・CT・MRI・電子内視鏡・ラジオ波・血管造影など)を駆使して高度な診療を行っています。 又、肝臓専門医による肝臓専門外来も毎日行っております。 消化管疾患の患者さんも多く、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査は週毎日行っています。

消化管出血に対する内視鏡的止血術、ポリープや良性腫瘍・早期胃癌の内視鏡的切除等の治療処置も数多く行っています。
胃内視鏡・超音波・CT検査は絶食して来院していただければ当日検査が可能です。

呼吸器疾患

外来では気管支喘息・COPDをはじめとする慢性疾患の管理・指導、呼吸器疾患領域での診断等幅広く対応しています。
入院では、気胸等の管理、肺癌の気管支鏡による診断から化学療法(外来化学療法も積極的に導入)、緩和ケアまで対応可能です。肺炎をはじめとする感染症の治療等も行なっています。

急性呼吸不全には、当院ME(臨床工学技師)と協力し、NIPPVや人工呼吸器による呼吸管理の十分な体制を確立し、慢性呼吸不全に対しても、当院リハビリ科と協力し積極的な呼吸リハビリ導入の体制も整えています。

内分泌・代謝疾患

内分泌・代謝疾患では専門医が2名となり1型・2型・妊娠糖尿病等、糖尿病の治療を幅広くおこなっています。通常のインスリン治療はもとより、インスリンポンプを用いたCSIIにも対応可能です。また、持続グルコース測定装置CGMも導入しており、よりオーダーメイドな治療を行えるようになっています。また、甲状腺・副腎などの内分泌疾患にも対応しており、甲状腺結節のエコー下穿刺吸引細胞診も行なっています。

毎週月・火・水曜日には糖尿病教室を開いています。医師・薬剤師・管理栄養士・看護師・理学療法士がそれぞれの専門分野を担当しております。
入院・外来の患者さんのみならず、ご家族・一般の方の参加も歓迎しておりますので、是非お越しください。

医師紹介

院長

島 正義( しま まさよし )

専門分野
内科一般、消化器、肝臓
消化器病指導医・専門医、肝臓指導医・専門医、消化器内視鏡専門医、内科認定医、身体障害者福祉法指定医、臨床研修指導医

メッセージ
当院内科は各医師が専門医の資格も持ちながら、あるいは専門医の資格を取得するのを目指しながら一般内科として患者さんの症状や困った事に合わせた診療が出来るよう努カしています。 いわゆる総合診療科としての機能も併せ持っていますので、困ったことは何でも相談して下さい。
 

第二診療部長(内科)

江島 英理(えじま えり)

専門分野
内分泌・代謝疾患、糖尿病、内科一般
総合内科専門医、内分泌代謝科指導医・専門医、身体障害者福祉法指定医、臨床研修指導医

メッセージ
糖尿病を中心としたいわゆるメタボリック症候群、バセドウ病・橋本病などの、内分泌疾患の治療を中心に担当しております。 中高年の方だけではなく、近年は妊婦さんの糖尿病が問題となっています。 若い女性で肥満が気になる方、糖尿や高血糖を指摘されたことがある方は是非受診されてください。
 

内科医長

熊谷 貴文 (くまがい たかのり)

専門分野
肝臓内科
総合内科専門医、肝臓専門医、消化器病専門医、臨床研修指導医、内科認定医
 

内科医師

門司 恵 (もんじ めぐみ)

専門分野
呼吸器内科
内科認定医、総合内科専門医、臨床研修指導医、身体障害者福祉法指定医、難病指導医


髙橋 孝輔( たかはし こうすけ)

専門分野
消化器内科
内科認定医、消化器病専門医


行元 崇浩 (ゆきもと たかひろ)

専門分野
消化管
内科認定医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、消化管暫定指導医


赤司 太郎 (あかし たろう )

専門分野
消化器内科
臨床研修指導医

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら