産科・婦人科このページを印刷する - 産科・婦人科

産科

当科は佐賀県唯一の総合周産期母子医療センターとして、早産を中心とする異常妊娠に対して母児の予後改善を目指した最新の治療管理を施行しております。

令和元年の分娩件数は576例、早産は161例、多胎は54例(品胎1例)と県内のハイリスク妊娠の多くが当科で出産されています。もちろん正常妊娠分娩も受け入れています。

切迫早産、前期破水、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、多胎、胎児発育不全、胎児心臓病等の胎児異常等の異常を認めた妊婦さんが安心して妊娠継続、出産して頂けるように、小児科・麻酔科はもとより内科、放射線科、外科等と連携して診療しております。

外来紹介当日入院を含む救急母体搬送は225例と多く、時間外も当直がおりますのでいつでも急患や母体搬送を受け入れられる体制をとっております。

原則は自然分娩なのですが、ハイリスク妊娠分娩が多いために、結果として帝王切開は259例(帝王切開率45%)、吸引分娩28例となっています。麻酔科医による必要時の和痛分娩も施行しており、無痛分娩も開始予定です。

高度医療としては、前期破水等に対する羊水灌流療法、子宮内感染に対する妊娠継続を目標とした治療、早産ハイリスクに対する頸管縫縮術、黄体ホルモン膣剤、頸管ペッサリー療法、胎児に対する採血、輸血、胸水除去等を施行しております。
産科1
ローリスク妊娠の方には、家族も泊まれる畳付きのLDR室を用意しております。

外来では助産師、心理療法士、栄養管理士等の専門医療スタッフが面談や母親学級を開催し妊娠中の皆様をサポートしております。

婦人科

当科は婦人科良性疾患に対する主に外来診療を行っております。子宮鏡下手術を中心に年間約40件の手術を施行しています。
婦人科
卵巣腫瘍や子宮腫瘍に対しては、迅速にCT検査やMRI検査が可能であり、超音波検査と併せて正確な診断が可能です。

不妊症に対しては、近隣の専門病院との連携を密にとっております。

診療実績

医師紹介

統括診療部長(産婦人科)

野見山 亮 (のみやま まこと)

専門分野
産科、産婦人科一般
産婦人科専門医、臨床研修指導医、周産期暫定指導医
 

産婦人科医長

津村 圭介(つむら けいすけ)

専門分野
周産期
産婦人科専門医・指導医、臨床研修指導医


上妻 友隆(こうづま ゆたか)

専門分野
産婦人科一般
産婦人科専門医、周産期専門医(母体・胎児)
 

産婦人科医師

小野 剛史(おの たけし)

専門分野
産婦人科一般
産婦人科専門医


宗 邦夫(そう くにお)

専門分野
周産期・産婦人科一般
産婦人科専門医、臨床研修指導医、周産期専門医(母体・胎児)


大島 侑子(おおしま ゆうこ)

専門分野
産婦人科一般
産婦人科専門医、麻酔科標榜医


津田 聡子(つだ さとこ)

専門分野
産婦人科一般
産婦人科専門医


大隈 香奈(おおくま かな)

専門分野
産婦人科一般


吉武 薫子(よしたけ かおるこ)

専門分野
産婦人科一般


池田 正純(いけだ まさずみ)

専門分野
産婦人科一般


権藤 佳奈子(ごんどう かなこ)

専門分野
産婦人科一般

 

 

PDFファイルをご覧いただくためには、アドビ社のAdobe® Reader® が必要です。最新のAdobe Readerはアドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちら