リハビリテーション科このページを印刷する - リハビリテーション科

リハビリテーション科1
様々な障害に対し、運動療法・物理療法(温熱療法、牽引療法)等で1日も早く社会・家庭復帰できるようにお手伝いをしています。

また、退院後の日常生活をも視野に入れた社会・家庭との密接な連携、幅広い対応を目指しています。

リハビリテーション科について

リハビリテーション科は、まごころと思いやりをモットーに患者さんの社会・家庭への復帰を支援できるよう日々精進しております。

リハビリ対象疾患は、骨折などの整形外科疾患が大半を占めておりますが、内科・外科・形成外科疾患・未熟児等多岐にわたっています。
リハビリテーション科2
特に整形外科疾患では、毎週病棟回診に参加し、医師・看護師等他の医療スタッフとの連携を図りながら患者さんへ最良の医療を提供できるよう心掛けており、術後の訓練は元より、患者さんの早期回復を目的に術前より訓練を行なっています。

医師紹介

整形外科医長

日高 信道(ひだか のぶみち)

専門分野
整形外科一般
整形外科専門医、身体障害者指定医